箱根旅〜 Bioterrace ORGANICA HAKONE〜

こんにちは。
× Yoga La vie〜 シトロニエのtomoです♪

先日寒い春の日差しでさすがに暖かい温泉にはいりたいと思い、箱根にいってきました。
4月の後半に入る時期で、箱根の桜が綺麗で、車窓も素敵でした。流石に山の中にのこっていても、近くにはないかなと思っていたら、なんと八重桜が見頃でした。思いも寄らない瞬間です。

花粉症の人はこの時期に箱根あたりでお花見はいかがでしょうか?おすすめです。

〜ビオテラスオルガニカ箱根〜


7部屋だけのこじんまりとしたお宿でしたが、なんたってヨガをすることができる、スタジオがついているのが魅力です。フレンチスタイルのマクロビディナーがいただける夜がまた楽しみで予約しました。

外のテラスも快適に過ごせそうでしたが、流石にまだ寒さが残ったので、室内のみで滞在しました。なんでもイノシシがでるとか、注意してくださいと案内の際に伺いました。

宿に入れば、すぐにロビーに案内してくれます。靴は専用の袋に入れて持ち上がるようになっていました。ロビーはグリーンなど飾ってあり、素敵なインテリアで過ごしやすそうです。

まずは席に案内され、疲れをとるのに、ドリンクを提供してくれます。共同開発したバルサミコ酢を炭酸で割ったドリンクで、すっきりと疲れをとり、その間ロビーを観察してました。

とてもゆったりと過ごし安く、本もいくつかおいてあるので、ゆっくりと過ごせそうです。今は動いてませんが、暖炉もあり、冬に来てみたいなとも思いました。

ヨガのできるメディテーションルームは24時間あいていることでしたので、いつでも利用可能です。

1階はリビングルームとダイニング、メディテーションルームと温泉。
2階は各部屋となります。部屋にはトイレと洗面台が付いてます。

温泉は乳白色の仙石原の温泉で、源泉掛け流しです。お風呂は他の方と被らずに、ひとりでゆったりと浸かることができました。広さはすこし狭いので、二人くらいまでがゆっくりと過ごせそうです。

うれしいのが、部屋についている、ルームフレグランスの用意です。加湿器に数的おとして使えるようになっていました。

このオイルの蓋あけにくいの知ってましたが、久しぶりであけるのに数分かかりましたが、レモン系のさわやかな香りに包まれて、ひと息つけました。

到着を午後ゆっくり目にしていたので、温泉に入り、そのあとは、夕飯までの間にヨガをするためにメディテーションルームへ。
先客がお一人いましたが、横にマットを引いて、無心ではじめました。マットはスタジオにお置いてあるのを借りました。端っこには、チュポンをやるためのカゴ?が置いてありました。これも気になっていたのですが、今回はまだやっていないようで、案内もありませんでした。

最近は、アシュタンガの動画をみながら、ひたすら自分に向き合っています。最後までは時間がたらないので、すこし省略して、じっくりと動き、少し窓をあけると鳥の声や森の音が聞こえて、なんとも贅沢な時間となりました。

次回へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です