免疫力アップして風邪知らずに

こんにちは♪ 〜 Yoga la vie〜シトロニエのtomoです♪

ヨガをしていて楽しいことの一つが、”自分の呼吸を楽しめる”です。
免疫力アップに大いに貢献してくれるのが、呼吸です。

さて、呼吸を楽しめるとはどういうことか?私の感じたことをお伝えします。
ヨガをはじめると、普段どれだけ呼吸に意識をむけていないかがわかりますよ。

ヨガをする上でとても大切な要素のひとつなので、レッスン中は”呼吸に集中して” ”呼吸を感じて〜”など案内がはいります。ポーズに夢中で呼吸を忘れてしまっても、先生の案内で意識しやすくなります。

意識を向けられるようになると、吸いきったときの充足感、吐ききった時の体の隅々までに送る空気感などを感じられるようになってきます。
私は、吸いきった時の充足感が好きで、いつもタメをつくりたっぷりと吸った空気を楽しみます。
呼吸を楽しめるようになってくると、自然と体がぽかぽかしてくるのがわかります。

呼吸の良いところ

  • 体を温めてくれる
  • リンパの流れを刺激する
  • 自律神経を整える
  • 良い睡眠をとれる

呼吸によってもたらさせる変化が体の免疫力アップへとつながっていきます。

【実践】

  1. まずは、お尻の坐骨を感じて、その上に姿勢をのばしてすわります。椅子でも、床に直接でも、好きなところで座りましょう。
  2. 一度、胸いっぱいに吸ってみましょう。口から吐きます。
  3. 目をつぶってしずかな呼吸に意識を向けましょう。
  4. それでは、”吸う息4拍、吐く息4拍” で呼吸を始めましょう。5回繰り返します。
  5. ”吸う息4拍、止め1-2拍、吐く息4拍” を試します。 5回繰り返します。

慣れない方は、まずは10回から始めます。苦しく感じたりしたら、無理はしないで起きましょう。

寝る前にベットで行いたいときは寝ながらでもokです。膝をたてて寝たりすると呼吸しやすくなります。眠れないときは、吐く息をもっとゆっくりとしてみる、または口からゆっくりと吐くのもおすすめです。

また、寝転がりながらの呼吸は胸郭や、横隔膜を動かすことで、リンパの液が集中する乳糜槽(にゅうびそう)を刺激をすることができ、リンパの流れをよくしてくれます。

新型コロナウィルスで、ざわざわしていますが、呼吸法をとりいれて、まずは免疫力アップして、体調悪くすることがないようにお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です