Pranayama プラナヤーマ 4

こんにちは🎶 〜自分のペースで三日坊主にならない〜 シトロニエのtomoです♪

今回のテーマは浅い呼吸はなぜ体によくないか?です。

浅い呼吸とは? =交感神経が優位の時の呼吸
ストレスや怒り、細胞呼吸に必要な毛細血管が開かず、体の隅々まで呼吸が足らなくなり、疲労や老廃物がたまりやすい

あまり浅い呼吸を繰り返してばかりいると、不調を顕在化してきます。
つまり、背中を丸めて、肋間筋を使わず浅い呼吸ばかりしているとよくないとイメージいただけましたでしょうか?

呼吸筋はインナーマッスルだともお伝えしました。
背中を丸めたままでは、インナーマッスルも弱り、姿勢が悪くなり、呼吸が浅くなる
このサイクルを止める為にも、呼吸を意識するコトが大事になってきます。

ヨガは呼吸も意識を向けて行くので、自律神経を整え、筋肉を鍛えてしなやかにしていきます。普段の集中力や疲労を気になる方はぜひお試しくださいね!

さて。次回は睡眠についてお話していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です