グルテンフリー

 

こんにちは。シトロニエのtomoです。

最近、米粉のお菓子を作りますが、そもそも小麦は体に悪いのか?ってお話です。

高校生の頃は、六浦のパン屋さんが毎日学食に売りに来ていて、私もピーナッツバターのパンや、コロッケパンなどが大好きでした!フランスに言った時も、お腹が減っていたら、買ったバゲットを家に着くまでに食べきってしまうっていうくらい、パン好きです。

最近は近くの天然酵母のお店に良く通ってました〜。美味しいフランスパンにも目がないので、見つけると買って帰ります。そこで、体に良いと言われ、イメージ的に健康なグルテンフリー。それはどうして言われるようになったのか、調べてみました。

《グルテンフリーとは?》

小麦グルテンのアレルギーがある方はもちろん食べれませんが、今まで食べてきた方がいきなりグルテンフリーにして何がかわるの?という疑問があります。
いろいろ調べると、米と小麦と吸収の時点での働き方の違い、炭水化物の吸収スピードの違いや血糖値の上がり具合で違いがでるようです。

どのように栄養が吸収されていくかがポイントです。
ダイエットやスポーツをしている方、あと、仕事のパフォーマンスやPMSで感情の起伏が激しい方など、体のケアをしたい方は、すこし気にしてもいいのかなと思います。

食べ過ぎはもちろんダメですが、完全に食べない生活にする必要はないように思います。
極端に排除するのだけは心にも体にも負担が増えるので気をつけましょうね。

あくまで私の意見ですので、参考までに♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です